笑顔の夫婦

糖尿病はサプリで改善に近づける|生活の質を高める

高麗人蔘の力の秘密

メディシン

古来より薬としても使用

最近では漢方薬を見直す動きも出ていますが、古来より薬としても使用されており漢方薬としても特に有名なのが高麗人蔘です。朝鮮人参とも呼ばれる高麗人蔘は滋養強壮に効果があり、様々な病気に効果があるとして昔から珍重されてきました。その高麗人蔘の持つ力の秘密とも言うべき成分がサポニンです。植物の根に多く含まれている成分の一つであり、高麗人蔘以外にもマメ科の植物にはサポニンが多く含まれています。しかし、高麗人蔘に含まれるサポニンは特に量が多いということもわかってきたのです。サポニンには様々な健康効果があることがわかってきており、科学的にも高麗人蔘は優れた健康食品だということでサプリメントなどにも多く使用されるようになってきています。

老化を抑制する効果も

健康にとても良いことで知られるサポニンですが、実はサポニンには美容にもとても良い効果があるということで人気となっています。疲労回復や免疫力の向上などの健康効果があるサポニンですが、それとは別に肥満を防止するという効果もあることがわかってきたのです。脂肪の蓄積を抑えるという効果や、コレステロール値を下げる効果によって肥満を防止することが出来ます。また、活性酸素によって過酸化脂質が生成されるのを防ぐという働きもあります。過酸化脂質は老化現象を引き起こすだけではなく、動脈硬化や肝機能障害を起こすなど危険があることで知られています。そのため、サポニンには健康を維持するという効果だけではなく老化を抑制する効果があるとして人気となっているのです。