シニア男性

糖尿病はサプリで改善に近づける|生活の質を高める

高麗人蔘の力の秘密

メディシン

最近は漢方薬が見直されるようになっていますが、その代表的な例として高麗人蔘があります。高麗人蔘には多くの健康効果を持つサポニンが豊富に含まれており、多くの健康食品などで使用されるようになってきています。サポニンは老化を抑制する効果があるとされており、健康だけではなく美容にも良いとして人気があります。

Read More..

食品と飲み物

健康補助食品

ヘモグロビンa1cを下げるためには、ビタミンB2とレシチンが含まれている納豆を食べることが重要です。また、アルギニンが豊富なスルメを食べるのもブラックコーヒーを飲むのも非常に有効です。食生活の見直しでヘモグロビンa1cは容易に下がります。

Read More..

スムーズな便の排出

白色サプリ

便秘になると、大腸内の便が毒素を発生させます。それによりおならやむくみや肌荒れなどが生じやすくなるのですが、これらは乳酸菌サプリを飲んで腸の働きを良くすることで、解消できます。また便秘は、大腸ポリープや大腸ガンの原因となることもあります。そのため、予防として乳酸菌サプリを飲む人は、増加しています。

Read More..

手軽に治療のサポート

栄養補助食品

何と言っても手軽

現代病や生活習慣病として名高い糖尿病ですが、日本でも数人に1人は糖尿病患者、あるいは予備軍と言われています。そのため、様々な年代でカロリーや栄養素の摂取量について関心が高まっている中、手軽に糖尿病の予防や改善が期待できるということで注目されているのがサプリです。特に糖質の摂りすぎを気にしている方はイヌリン、サポニン、クロム、ピニトールといった成分を含むサプリを好んで選択されています。これらは血糖値を下げたり、ミネラルを吸収しやすくする効能があります。糖尿病を患った際はカロリーや栄養素の摂取量に気をつけて献立を考える必要があり、本人や家族にとっては相当な負担になります。そんな方々の間で手軽なサプリが支持を集めています。

プラスアルファ

糖尿病に効果がある成分を手軽に摂取できるため人気のサプリですが、糖尿病の薬ではないという意識を持つことが重要です。サプリは補助食品という位置付けであり、基本となる療法のサポートとして利用すべきなのです。サプリを飲んでいれば問題ないという考えは誤りです。糖尿病の基本の療法は食事療法、運動療法、薬物療法です。きちんと診療を受け、カロリーや栄養バランスを考慮した食生活を心がけ、適度な運動を行い、医師から処方、指導された薬を服用することが大前提です。その基本の療法を日々の生活の中で実践していき、ブラスアルファの手助けとしてサプリが存在しています。糖尿病を治療されている方は、このことを念頭に置きましょう。